GCMセラミック瓦のトップメーカー TEL:0889-42-2405
FAX:0889-42-2460
E-mail:office@tamtec.jp
株式会社タムテック
  トップページ >> 瓦の学校 >> 悪徳業者に注意
  >> 1時間目:歴史
        瓦の歴史
 
  >> 2時間目:理科
        瓦の特徴
 
  >> 3時間目:特別授業
        瓦の工場見学
 
  >> 4時間目:家庭科
        瓦のリフォームポイント
 
  >> 5時間目:道徳
        悪徳業者に注意
 

4時間目へ  

悪徳リフォーム業者 悪徳業者の訪問の仕方…

  点検名目での訪問

屋根瓦の点検
床下の点検
建物の耐震診断
シロアリの点検

などで訪問をし、その後問題があると告げて、リフォームの契約に取り付けます。

  工事の挨拶での訪問

近所で工事をする為の挨拶名目で訪問してきます。
実際の工事場所がどこかわからなければ、要注意!!
世間話などをしながら、話の流れが家の点検からリフォームに移っていき、契約を取り付けようと
します。

  実績のお願いでの訪問

実績を作りたい…宣伝の為に…などと言い、リフォーム工事契約を勧められます。
通常価格よりも値引きして契約するとアピールしてくることが多いですが、通常より割高なことも
あります。
他の業者からも見積もりを取るなどして、確認をして下さい。

悪徳リフォーム業者 こんな業者は要注意!!

  妙に契約を急ぐ・せまる

「今やらないと損をします!!」など、こちらに考える時間を与えず契約をさせようと迫ります。
また契約を結ぶまで、何時間にも渡り不安を煽ったり、断っても受け付けずしつこく勧誘を続けたり
することもあります。

  悪い箇所が無ければ悪い箇所を作る

訪問先の家に何も問題が無い場合、さも問題があるかの様に告げ、契約をさせようとします。
もっと悪質になると

自分で瓦を割る
シロアリを放つ

など、自ら問題を作り上げることもあります。

  不安をあおる

点検後に不安をあおり、今すぐ工事をしないといけないかの様に思わせ契約させます。

  値引き

「モニターキャンペーン」などと称し、大幅に値引きをします。
得した様に感じるかもしれませんが、最初に提示された金額がボッタクリで、値引きをしても十分に
利益が出るようなものだったり、値引きをした分の人件費や材料費をカットして手抜き工事をする…
ということが考えられます。

悪徳リフォーム業者 実例

  屋根工事

何の異常もない部分にビニールを掛け、「屋根がおかしいので応急処置をしている」と言って帰って
いきました。
リフォーム屋は借家ということを知らず、借家人を施主と思って話をしていました。
その話が大家さんに伝わり、大家さんより相談があり、”インチキ”であると発覚しました。

 
このページのトップへこのページのトップへ
採用情報 | プライバシーポリシー | リンク集 | サイトマップ
株式会社タムテック