GCMセラミック瓦のトップメーカー TEL:0889-42-2405
FAX:0889-42-2460
E-mail:office@tamtec.jp
株式会社タムテック

《 土 木 工 事 》
◆SF工法(スピードフォーム工法) スレートボード







◇選ぶだけでエコになる!
 土木工事で利用されるコンクリート擁壁施工時の鉛直打ち継ぎ目収縮クラック防止 の目的で設けられる目地材(エラスタイト等)を止める埋設永久型枠です。
 埋設永久型枠の主要部となるスレートボードは打設コンクリートと同等以上の強度 性能を有しており、このスレートボードと施工方法との組み合わせにより、これまでの 木製の止型枠を設置し、コンクリート硬化後脱型し目地材を貼り付けなければならな かった作業を全て一緒に施工する事が可能となり、大幅な工期短縮とコスト縮減を 実現しました。
 一般的な建設工事のコンクリート構造物においては全て利用できる工法です。

全国どこでも販売可能


《 建築 屋根工事 》
◆Before 大波スレート屋根



◇悩み:築後40年近い工場倉庫屋根の大波スレートの風化が激しく、 表面はボロボロで「素洩り」状態でした。


◆After 板金屋根カバー工法



◇解決:全面にガルバ鋼板屋根をかぶせるカバー工法を採用 しました。雨漏りは完全にシャットアウト。2重屋根にする事で 断熱効果もでて、樋も新しくなりました。

屋根面積 3棟で1350u



《 建築 屋根工事 》
◆Before 陸屋根



◇悩み:シート防水スラブ屋根のシートを10年ごとに貼り替えて いましたが、漏水が止まらず、イライラがつのるばかり。


◆After 板金屋根



◇解決:角パイプをアンカーでコンクリートに留め、角パイプと タイトフレームを溶接で固定し、屋根折板88ルーフをかぶせました。

屋根面積190u

費用約250万円
 (足場代を除く)



《 建築 屋根工事 》
◆Before 板金屋根



◇屋根勾配がゆるく、水がたまり、海岸に近いため、サビがベットリ。


◆After 板金屋根




◇折板屋根で葺替しました。



《 建築 屋根工事 》
◆シート防水 





◇木造アパートの屋根をシート防水施工しています。


    

   当社独自技術
焼成技術
- 技術協力募集中! -
セメントコンクリートを陶磁器釉薬をかけて900℃で焼成するタムテックの技術は

 コンクリートよりも高い強度
 酸、アルカリに強い
 陶磁器の光沢と重厚感
 寸法精度・施工性がよい
 防水性が高く、凍害に強い
 完全不燃材料
 修理、取替えが容易
 高断熱性、高遮音性

等の多彩な特徴をもつGCMセラミック瓦、セラミックパネルを作り出すことに成功しました。 →詳細はこちら

※  技術協力募集中!  ※
この焼成技術の特性を生かせる製品をお持ちの会社様があれば
是非ご一報を! →こちらまで


- ASSOCIATED COMPANY -
United States Ceramic Inc
United States Ceramic Supply Inc
9420 Burtis St
South Gate, CA 90280
Phone: +1 323-588-2545
 Toshiyuki Saito
 President


全日本瓦工事業連盟 全瓦連
タムテックは安心・信頼できる全瓦連に加盟しています。
新着情報

2010/10/14
「リフォーム・増改築&太陽光発電祭」かわら版情報を掲載しました。

GCMセラミック瓦
GCMセラミック瓦は陶磁器と同様の光沢と重厚感を持ち、半永久的に塗り替えの必要が無い、耐久性抜群の屋根材です。

耐水・耐火・耐寒・耐候・耐震・耐風・耐薬品性といった優れた機能を持つため、豪雨や風・降霜・雪・紫外線・地震など、厳しい条件から住まいを守ります。
全国どこでも販売可能 GCMセラミック瓦


GCMセラミック瓦とは    カラーバリエーション    製品の種類

トピックス
光線により質感が変わる4種類の「いぶし銀」
格調高い日本瓦「いぶし」は長い歴史がありますが釉薬を使わず燻化するため、色調は単色のほぼ同じ、いぶし銀になります。この建物は建築士さんの希望でいぶしの落ち着いた素材感は残し銀色4種類をつくることができないかという相談からはじまりました。
いぶし色の窯変調の仕上がりに、建築士さんは大満足です。一見すると「色むら」のようにもみえますが光線のいたずらで朝晩、質感が変わり和風建築のみならず、さまざまな様式の建築に使えます。
光線により質感が変わる4種類の「いぶし銀」
私は屋根が大好きです
私は屋根が大好きです
私は屋根が大好きです
採用情報 | プライバシーポリシー | リンク集 | サイトマップ
株式会社タムテック