GCMセラミック瓦のトップメーカー TEL:0889-42-2405
FAX:0889-42-2460
E-mail:office@tamtec.jp
E n g l i s h
株式会社タムテック
  トップページ >> 会社情報 >> 会社概要
      会社概要     会社沿革     社長挨拶     採用情報     アクセスマップ

会社概要

商号
株式会社 タムテック
創業
昭和27年6月
設立
昭和33年12月
資本金
33,000千円
取締役及び監査役
代表取締役社長  田村 繁夫
常務取締役     田村 美紀
取締役        宮内 佐智
監査役        田村 富美恵
取引銀行
日本政策金融公庫 高知支店
四国銀行       須崎東支店
高知銀行       須崎東支店
商工中金       高知支店
本社・工場
高知県須崎市多ノ郷甲5510
  電話 0889-42-2405(代)
      0889-42-7402(代)
  FAX 0889-42-2460
高知支店
高知県高知市布師田3062
  電話 088-803-1550(代)
  FAX 088-845-0841
従業員
本社          12名
工場          5名

高知支店       4名
関連会社
■ 株式会社 高知シンケン
■ 株式会社 高知サッシセンター
このページのトップへこのページのトップへ

    会社沿革

昭和27年 6月
粘土瓦製造業から独立 スレート瓦製造に着手
昭和33年 12月
田村スレート有限会社を設立
昭和35年 4月
住宅用建材・建設資材の販売を始める
昭和39年 6月
日本工業規格表示許可工場となる(平型1種)
昭和39年 7月
須崎市大間本町13-19に工場移転のため
日本工業規格表示許可証を返納
昭和49年 11月
高知営業所開設
昭和51年 10月
社業発展に伴い現在地に工場移転
昭和52年 4月
静電塗装焼付ライン完成
和風瓦「ロイヤルシルバー」発売
昭和55年 2月
オートクレープ(高温高圧蒸気養生釜)設備導入
昭和56年 7月
自動脱板装置付全自動二面打プレス機稼動
昭和57年 10月
伊奈製陶株式会社と施釉セメント瓦の開発のため予備契約を締結
昭和59年 10月
GCMセラミック瓦を北海道札幌市厚別区上野幌にて施工
昭和60年 4月
株式会社INAXより施釉セメント瓦の実施権を取得
GCMセラミック瓦を販売
昭和62年 1月
GCMセラミック瓦を沖縄県島尻郡佐敷町にて施工
昭和63年 3月
GCMセラミック瓦が「高知県地場産業賞」を受賞
平成 3年 11月
GCMセラミック瓦が建設大臣より不燃材料の認定を受ける
平成 7年 9月
通産大臣より日本工業規格(JIS)表示許可工場となる
平成 9年 4月
田村スレート有限会社より株式会社タムテックに組織と社名を変更
平成10年 4月
代表取締役社長 田村繁夫就任に伴い、代表取締役会長に田村正壽が就任
平成10年 11月
リフォーム事業部「リフォーム倶楽部」を新設
平成15年 3月
CPB(セラミックパネルブロック)が「高知県地場産業賞 奨励賞」を受賞
平成15年 4月
CPB(セラミックパネルブロック)が国土交通省「NETIS」に
登録される
                                               このページのトップへこのページのトップへ

アクセスマップ

      
       高知空港から車で約1時間10分
アクセスマップ       
      
アクセスマップ
           【本社・工場外観】
           タムテック本社・工場外観
このページのトップへこのページのトップへ
採用情報 | プライバシーポリシー | リンク集 | サイトマップ
株式会社タムテック